2015年 第100回二科展 第63回二科会写真部展 公募規約


第100回記念二科展(=第63回二科会写真部展)
会期=2015年9月2日(水)〜9月14日(月)
会場=国立新美術館

●部門の表示がない項目はすべて各部門共通です。
応募要項

◎A 単写真部門
◎B 組写真部門


◎単写真部門 18歳以上の方 (アマ、プロ、国籍は問わない)
◎組写真部門 18歳以上の方 (アマ、プロ、国籍は問わない)
※単写真部門と組写真部門の同時応募は可。


自由
  1. 各部門とも作品の内容は自由。
  2. 組写真は1作品1テーマとする。
  応募規定細則に抵触しないこと。


◎単写真部門=単写真に限る
◎組写真部門=1組3枚で構成した組写真に限る
◎カラー/モノクロのプリントに限る(銀塩作品/デジタル作品いずれも可)
※電子メディア[CD-R等]では応募できない

◎単写真部門の場合

  1. 四ツ切(25.4cm×30.5cm)〜A4(21.0cm×29.7cm)サイズ。
  2. 作品画像部分の周囲4辺にフチ(白または黒0.4cm以上目安)を付ける。このフチを含み四ツ切〜A4サイズとする。
  3. フチ無し不可、ワイド四ツ切・A3・B4は不可、台紙不可。

◎組写真部門の場合

  1. 1組3枚で上から順に並ぶように構成する。
  2. 四ツ切(25.4cm×30.5cm)〜A4(21.0cm×29.7cm)サイズ。
  3. 1枚の用紙に1点ずつプリントする。1枚のプリントの中に複数の画像をいれない。
  4. 作品画像部分の周囲4辺にフチ(白または黒0.4cm以上目安)を付ける。このフチを含み四ツ切〜A4サイズとする。
  5. 写真のタテ・ヨコは自由。  
  6. フチ無し不可、ワイド四ツ切・A3・B4は不可、台紙不可。

>>組写真部門の応募について



単写真部門=応募点数の制限なし
組写真部門=応募組数の制限なし


2015年3月1日(日)〜3月7日(土)《7日(土)消印有効》
  ※委託搬入(郵便または宅配便)に限る。直接搬入(持参)は不可。


◎作品には必ず別紙2応募カードを貼付し、別紙1応募票を添付のこと

応募票・応募カード(PDF)の様式は上記からダウンロードできます。
応募票を両面印刷にする必要はありません。
Get Adobe Reader   PDFの閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは左のアイコンからダウンロードできます。
  1. 応募プリント1枚ごとに別紙2応募カードを貼付し、別紙1応募票を同封する。
  2. 組写真は別紙2応募カードに順番を記入し、1組ずつ上から順に繋ぎ合わせて
    封筒に入れる。
  3. 作品受付後に折り返し作品受領証を発行。

◎郵便/宅配便で送付

  1. 応募作品は送付でのみ受付。直接持参しても受け付けない。
  2. 書留・宅配便など必ず手元に発送控えの残る方法で送付。
  3. 作品は破損・汚損を防ぐためビニール袋に入れ、厚紙で保護する。


◎単写真部門 1点2,000円
◎組写真部門 1組(3点)5,000円


  1. 3月1日(日)〜3月7日(土)締切 《7日(土)払込み有効》、郵便払込みに限る。払込み手数料は各自負担。
  2. 公募規約に同封の専用払込取扱票に所定事項を記入のこと。
  3. 領収証は発行しない。払込取扱票の受領証は大切に保管のこと。
  4. 応募料が未入金の作品は審査対象外となる。
  5. 払込み人名と応募者名が同一でない場合は確認できないため無効となる。
  6. 応募料/返却料を作品に同封しないこと。
  7. 現金、現金書留、小切手、郵便為替は一切受け付けない。
  8. いかなる場合でも応募料/返却料は返金しない。


〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-20-601
二科会写真部「第63回展」係
TEL 03-3470-8033


◎一般社団法人 二科会写真部 特別会員・会員

◎審査は2回に分けて行う

  1. 一次審査=4月中旬。全応募作品を部門別に審査して入選内定作品を選出。
  2. 二次審査=6月中旬。大伸ばしパネル貼りの入選内定作品を審査し、入賞・入選作品を決定。

◎入賞・入選者の公式発表=7月15日

  1. 入選・落選にかかわらず、6月末に応募者全員に文書で直接通知。
  2. 7月15日(水)にはホームページ上で公開。
  3. 審査結果については、いかなる問合せにも一切応じない。
1.

未発表作品に限る

  1. 応募作品はすべて応募者本人が撮影したものに限る。合成写真であっても他のサンプルイメージや著作権フリー画像を一切使用しないこと。
  2. 作品は未発表および発表予定のないものに限る。他のコンテストなどに入賞・入選・応募中・応募予定の作品を含む多重応募またはそれらの類似作品であると審査員が判断した場合は発表後でも入選を取消し、展示料・返却料の負担はもとより、取消手続きに関連する経費を請求することがある。
  3. 同一作品あるいは類似作品を「単写真部門」と「組写真部門」 に同時応募することはできない。同様に複数の組写真に使用することもできない。
2.

未発表作品の定義

  1. 不特定多数の人々に公表していない作品。
  2. 個展・グループ展(二科会写真部の各支部展を含む)など、ギャラリー等で展示した作品は、開催期間と地域が限られているため未発表作品とみなす。但し、図録、DMハガキなどに掲載した作品は既発表作品とみなす。
  3. 写真サークル・写真クラブの例会、クラブ展などで発表した作品も同様に未発表作品とみなす。但し、図録、DMハガキなどに掲載した作品は既発表作品とみなす。
  4. 他のコンテストなど(二科会写真部の各支部公募展・地区公募展を含む)で入賞・入選した作品、写真集やカメラ雑誌など不特定多数へ向けての印刷物およびインターネットのWebサイトに掲載した作品は既発表作品とみなす。
  5. 他の写真コンテストなどに応募中または応募予定の作品は応募できない。
  6. 組写真は3枚とも未発表作品に限る。
3.

類似作品の定義

  1. 写真の内容、構図、構成、色使いなどが、既発表作品と酷似していると審査員が判断した作品。(組写真の場合、1枚でも該当があれば類似作品とみなす)

※既発表作品とは、印刷物およびインターネットのWebサイトに掲載されるなどして既に一般に発表されたもの。
 

4.

応募プリントサイズ

  1. 応募作品のペーパーサイズは、最大が四ツ切(25.4cm×30.5cm)、最小はA4(21.0cm×29.7cm)とする。
  2. フチ無し・規格外のサイズ・台紙付きは失格になる。

>> フチのつけ方
 

5.

別紙1応募票/ 別紙2応募カード

  1. 別紙1応募票・作品受領証は、所定事項を記入して作品の中に同封のこと。作品受付後、作品受領証を発行する。  
    ※作品の封筒に応募料・返却料(現金・郵便小為替)は同封しないこと。
  2. 別紙2応募カードは、作品プリント1枚毎に裏面の右上に四辺全部をテープで貼付のこと(記入文字は楷書体で明確に)。テープは粘着質がはみ出さないタイプを推奨。
  3. 別紙1応募票・ 別紙2応募カード・払込取扱票の[県別番号]欄には、公募規約に記載の都道府県番号を記入のこと。

>> 応募方法

6.

デジタルプリントについて

  1. デジタルプリントは、ペーパーの質に制約はないが、写真用ペーパーの光沢(または無光沢)紙厚手(0.27mm程度)を推奨。
  2. インクジェットプリントは24時間以上乾燥させ、必ず1枚ごとに透明な袋に入れる。
  3. 組写真はプリント3枚を繋いだ後、プリント面同士の癒着を防ぐため、折りたたみ面に透明な袋などを挟む。
7.

組写真部門の応募について

  1. 1枚の用紙にプリントする画像は1点に限る。
  2. 別紙2応募カードをプリント1枚ごと裏面右上にテープで貼り付ける。
  3. 別紙2応募カードの所定欄には作品の順番(上・中・下)を記入する。
    タテに上から順に並ぶようにする。
  4. 1組3枚のプリントは上から順に並べ、端から端まで全面をテープで繋ぎ合わせる。
  5. 画像およびプリントのタテ画面・ヨコ画面の組み合わせは自由。
  6. 繋ぎ合わせたプリントは折りたたみ、必ず1組ずつ袋に入れる。
  7. インクジェットプリントの場合、プリント同士の癒着を防ぐため、折りたたみ面に透明袋などを挟む。
  8. プリントは額装したり、台紙に貼ったりしない。

■組写真の例

8.

応募作品の著作権について

  1. 応募作品の著作権は作者に帰属する。但し入賞・入選作品は、当会制作の「第63回展二科会写真部作品集」に掲載するほか、本展の広報宣伝等の目的範囲内でポスター、雑誌などの印刷物、二科会ホームページ・CD-Rなどの電子メディアに無償で使用する。
  2. 応募作品は肖像権、著作権等に抵触しないよう配慮する。万一問題が発生した場合、当会は一切責任を負わない。
  3. 入賞・入選作品の使用権は、原則として主催者に帰属する。他に使用する場合は、当会の承諾を得ること。
9.

個人情報について

  1. 本展の別紙1応募票・別紙2応募カードに記載の個人情報は、本展の運営に必要な範囲内のみで利用する。
    ※入選内定者の個人情報(住所・氏名のみ)は、地方巡回展の連絡案内、支部案内に使用する場合がある。
  2. 応募者の同意なく、必要範囲を超えて使用しない。また、当会と機密保持契約をした企業に業務を委託する場合を除き、第三者に開示することはしない。
  3. 個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する合理的かつ適切な安全対策を講じ、保管・管理を行う。
  4. 個人情報の内容の照会・訂正・削除を希望される場合は二科会写真部事務局に問合わせる。(事務局 TEL.03-3470-8033)
  5. 入賞・入選者の氏名および居住地の市区町村は、公式発表日に各報道機関に発表する。
  6. 入賞・入選者の氏名および居住地の都道府県は「第63回展二科会写真部作品集」ならびに二科会ホームページに掲載する。
10.

公募規約の事前了承について

  1. 応募者は、公募規約の内容をよく理解した上で応募する。
  2. 応募者は、第63回二科会写真部展の公募規約をすべて了解し了承されたものとみなし、公募規約および運営についての要望は一切受け付けない。
  3. 公募規約の内容に違反した場合には、発表後であっても入賞・入選・入選内定を取り消す。


応募書類の県別番号欄には、現住所に該当する下記の2桁の都道府県別番号をアラビア数字で明確に記入してください。

都道府県

県別No.
北 海 道 11
青 森 県 12
岩 手 県 13
秋 田 県 14
山 形 県 15
宮 城 県 16
福 島 県 17

都道府県

県別No.
静 岡 県 31
長 野 県 32
愛 知 県 33
岐 阜 県 34
三 重 県 35
福 井 県 36
石 川 県 37
富 山 県 38

都道府県

県別No.
岡 山 県 76
広 島 県 77
山 口 県 78
 

香 川 県

85
徳 島 県 86
高 知 県 87
愛 媛 県 88

新 潟 県

21
東 京 都 22
神奈川県 23
千 葉 県 24
埼 玉 県 25
群 馬 県 26
栃 木 県 27
茨 城 県 28
山 梨 県 29
 

京 都 府

44
滋 賀 県 45
 

兵 庫 県

52
奈 良 県 53
和歌山県 54
大 阪 府 55
 

鳥 取 県

66
島 根 県 67
 

熊 本 県

92
佐 賀 県 93
長 崎 県 94
大 分 県 95
宮 崎 県 96
鹿児島県 97
沖 縄 県 98
福 岡 県 99
 

外 国



1.応募作品は希望者にのみ返却(有料)。
2.返却希望の有無を別紙1応募票の所定欄に明記。

■応募作品の返却に関する事項
  1. 返却希望の場合は、別紙1応募票の所定欄に署名と返却先の希望を記入する。
  2. 記載事項・提出書類の不備は返却不要とみなす。
  3. 返却方法
    応募者個人宛てに返却(宅配便)※直接搬出は不可。
  4. 返却料
    (1) 応募枚数・部門に関係なく1名2,000円(送料を含む返却手数料)。
      返却先は国内に限る。
      ※海外は返却しない。
    (2) 返却料支払方法 = 応募料払込時に加算して支払う。
    (3) 返却料支払締切 = 3月7日(土)《7日(土)払込み有効》
      ※締切日以後の希望には一切応じない。
  5. 返却時期=7月下旬(入賞・入選者は下記参照)
  
■入賞・入選者の応募作品および展示パネルの返却について
  1. 入賞・入選者の応募プリント返却=10月上旬
    (応募時に返却料を支払った希望者のみに返却)
    入選プリントは作品集制作に使用するため。入賞・入選者の選外作品は、入賞・入選プリントと一括して返却する。
  2. 入賞・入選者の展示パネル返却=10月下旬
    (入賞・入選者全員に返却)
    展示パネルは原則として、東京展終了後、個人宛てに着払い宅配便(送料およびパネル保険料・梱包材・梱包手数料・代引き手数料を含む)で全員に返却する。
    但し、入賞者・会友推挙者のパネルは、約1年間の全国巡回展を経た後、個人宛てに着払い宅配便にて全員に返却。
  
■応募作品の取り扱いについて
  1. 応募作品の扱いは、開封から審査、返却作業まで一貫して細心の注意を払って行う。しかし、審査中に審査員の手に触れたり、別紙2応募カード貼付の粘着テープによる汚損、運送時の紛失等を完全に回避することはできないため予め了承いただきたい。
  


■応募作品の返却希望者は、上記を含む公募規約をすべて了解したもの
 とみなす。

■二科会写真部<会友推挙者>の資格について
二科会写真部の<会友>候補となるには、二科会写真部の支部に所属し、支部員として3年以上在籍し、入選歴を重ねることが前提となります。従って、支部に所属せずに入選歴を重ねても<会友>候補者にはなれません。


二科賞 賞状、賞金50万円
全国知事会賞 賞状、賞品
日本カメラ財団賞 賞状、賞品
単写真部門、組写真部門の入選者から各1作品

協賛会社賞 賞状、賞品
奨励賞

賞状、副賞
協賛会社賞
社名五十音順
※賞および賞品は予告なく変更することがあります。
下記は2015年度第63回展の協賛会社賞(予定)です。
アサヒカメラ賞(2賞)
株式会社朝日新聞出版
A 単写真部門:月刊「アサヒカメラ」1年分
B 組写真部門:月刊「アサヒカメラ」1年分
イーストウエスト賞
株式会社イーストウエスト
B 組写真部門:全紙12枚分プリント券
エイエムエス賞
株式会社エイエムエス
A 単写真部門:賞金5万円
エターナルラボ賞
株式会社エターナルラボ
A 単写真部門:賞金5万円
エプソン賞
エプソン販売株式会社
B 組写真部門:SC-PX5VU
オリンパスイメージング賞
オリンパスイメージング株式会社
A 単写真部門:OLYMPUS PEN Lite E-PL7レンズキット
加賀ハイテック賞
加賀ハイテック株式会社
A 単写真部門:賞品未定
カラーサイエンスラボ賞
株式会社カラーサイエンスラボ
A 単写真部門:賞金5万円
キヤノン賞
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
B 組写真部門:EOS Kiss X7・EF-S18-55 IS STM レンズキット
トキナー賞
株式会社ケンコー・トキナー
B 組写真部門:AT-X 17-35 PRO FX
シグマ賞
株式会社シグマ
A 単写真部門:SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
シグマ広島賞
株式会社シグマ広島
B 組写真部門:賞金5万円
写真弘社賞
株式会社写真弘社
B 組写真部門:賞金5万円
セコニック賞
株式会社セコニック
A 単写真部門:ライトマスタープロ L-478D
タムロン賞
株式会社タムロン
A 単写真部門:SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
DNPフォトイメージングジャパン賞
株式会社DNPフォトイメージングジャパン
A 単写真部門:Capture One Pro 8 DNP-8500カメラバッグ
トミカラー賞
株式会社トミカラー
A 単写真部門:賞金5万円
ニコン賞
株式会社ニコンイメージングジャパン
A 単写真部門:Nikon 1 S2 標準パワーズームレンズキット
日本カメラ賞(2賞)
株式会社日本カメラ社
A 単写真部門:月刊「日本カメラ」1年分
B 組写真部門:月刊「日本カメラ」1年分
フォトコン賞(2賞)
株式会社日本写真企画
A 単写真部門:月刊「フォトコン」1年分
B 組写真部門:月刊「フォトコン」1年分
ケイジェイ イメージング賞 
日本ジャンボー株式会社
ケイジェイ イメージング営業本部
A 単写真部門:フォトブックプレミアム デラックスタイプ(ハードカバー20ページ)5冊
ピクトリコ賞
株式会社ピクトリコ
B 組写真部門:賞品未定
富士フイルム賞
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
A 単写真部門:FUJIFILM X30
クリエイト賞
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
B 組写真部門:賞金5万円
フレームマン賞(2賞)
株式会社フレームマン
A 単写真部門:賞金5万円
B 組写真部門:賞金5万円
プロラボ ホワイトアース賞
プロラボ ホワイトアース
A 単写真部門:賞金5万円
堀内カラー賞(2賞)
株式会社堀内カラー
A 単写真部門:賞金5万円
B 組写真部門:賞金5万円
よしみカメラ賞 
株式会社よしみカメラ
A 単写真部門:賞金5万円
ラボネットワーク賞(2賞) 
株式会社ラボネットワーク
A 単写真部門:賞金5万円
B 組写真部門:賞金5万円
リコーイメージング賞 
リコーイメージング株式会社
A 単写真部門:PENTAX K-S1 レンズキット ブラック

第63回展の協賛ラボとして下記14社が応募作品のプリントを扱っています。
発注の際に「第63回二科会写真部展応募用」と指定すれば、フチを付けて規定サイズに仕上げます。

● (株)イーストウエスト
担当:辻村 丈
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-1-71
TEL.03-3711-7521 FAX.03-3711-4736
E-mail:jo.tsujimura@eastwest-inc.co.jp

● (株)エイエムエス
担当:八木 基詞
〒604-8425 京都府京都市中京区西ノ京銅駝町48
TEL.075-802-5164 FAX.075-811-0282
E-mail:photo@mb.amsnet.co.jp

● (株)エターナルラボ
担当:道園 広治
〒811-3202 福岡県福津市畦町439-11
TEL. 0940-72-4661 FAX.0940-72-4662
E-mail:douzono@me.com

● (株)カラーサイエンスラボ
担当:萩原 保雄・塚本 美成
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-2 小林ビル本館3F
TEL. 03-5542-6134 FAX.03-5542-6129
E-mail:hagiwara@cs-labo.co.jp

● (株)シグマ広島
担当:久藤 和機
〒730-0846 広島県広島市中区西川口町6-1
TEL.082-294-4900 FAX.082-294-4903
E-mail:info@sigma-hiroshima.com

● (株)写真弘社
担当:渋井 誠・岡林 晶子
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-8-9
TEL.03-3254-3704 FAX.03-3254-3583
E-mail:kandasc@shashinkosha.co.jp

● (株)トミカラー
担当:冨川 哲男
〒630-8124 奈良県奈良市三条桧町16-13
TEL.0742-33-5125 FAX.0742-33-5634
E-mail:ttomikawa@tomicolor.co.jp

● 日本ジャンボー(株) ケイジェイ イメージング営業本部
担当:原 和雄
〒144-0043 東京都大田区羽田1-7-13
TEL.03-5735-2755 FAX.03-5735-2756
E-mail:khara@kjimaging.co.jp

● (株)ピクトリコ
担当:亀田 尚道
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア11F
TEL.03-5600-1640 FAX.03-5600-1645
E-mail:naomichi-kameda@pictorico.co.jp

● 富士フイルムイメージングシステムズ(株) クリエイト営業部
担当:本間 孝・伊藤 玄司
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F
TEL.03-5537-3721 FAX.03-5537-3727
E-mail:takashi.honma@fujifilm.com  genji_itou@fujifilm.com

● プロラボ ホワイトアース
担当:白土 斎
〒312-0062 茨城県ひたちなか市高場469
TEL.029-212-3235 FAX.029-212-3235
E-mail:spx749r9@coda.ocn.ne.jp

● (株)堀内カラー フォトアートセンター
担当:石橋 泰弘・末永 真
〒166-0012 東京都杉並区和田1-6-7
TEL.03-3383-3358 FAX.03-3383-3360
E-mail:photoart@horiuchi-color.co.jp

● (株)よしみカメラ
担当:ひとつき 尚敏
〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島2-116-14
TEL.0985-26-2000 FAX.0985-26-2004
E-mail:nao@443c.com

● (株)ラボネットワーク
担当:武川 頼和
〒332-0004 埼玉県川口市領家4-4-20
TEL. 048-227-1777 FAX. 048-227-3557
E-mail:yorikazu_takekawa@labonetwork.co.jp

社名五十音順



公募規約など応募書類はハガキ・FAX・E-mailで下記にご請求下さい。
二科会写真部ホームページからもダウンロードできます。
一般社団法人 二科会写真部「第63回展」係
〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-20-601
TEL 03-3470-8033 FAX 03-3470-8034
E-MAIL info@nika-shashin.or.jp


二科会写真部HPで2014年度第62回展の入賞作品がご覧になれます。
2014年度第62回展入賞作品