年頭に寄せて 今年も「新生二科会写真部」へ向けて邁進
 新年つつがなく明けましておめでとうございます。
 二科会写真部にとって、平成17年は中間法人として新たな出発点を迎えることになりました。ご承知のとおり二科会写真部も53年という年月を重ね巨大化して参りました。がしかし、それと同時に高齢化も進み、この分だと近き将来に自然衰退ということになりかねない危惧を私は抱きました。
 そこで、昨年度から学生の二科導入と時代の推勢に鑑み、「学生部門」と「デジタル作品の部」とを新設し、時代の流れのニーズに合わせました。それにより応募者も二科会写真部創設以来、最多数の3312名14427点と増加の傾向を見せたことも事実です。
 また、賞も二科会写真部展本賞に加え、全国知事会賞を戴くこととなり、かつて創立会員であった林忠彦賞、秋山庄太郎賞、早田雄二賞と私の賞も加え、多数の受賞者を増やすことに成功しました。つまり、「新生二科会写真部」の第一歩を踏み出したわけです。
 本年も昨年に続き、新たな二科会写真部としてより一層発展してゆきたい所存です。会員・会友・支部員諸氏のお力をお借りし、目標へ向け邁進してゆきたいと思っております。
 皆様のご多幸とご健康をお祈りしながら、新年のご挨拶といたします。
平成17年1月1日
創立会員 大竹省二