長野支部
●支部員の切磋琢磨で成果を上げる


須賀一会員を招いての作品研究会
 長野は自然が豊富で、毎年多くの写真家が訪れて素晴らしい作品を残している。自然景観だけでなく各地に有名な祭りがあり、また、生活面においても牧歌的故郷の香りが残っている。
 二科会写真部長野支部は、今年で22歳になる、血気盛んでまだ若い支部だが、地の利を活かした撮影を基本において活動し、例会では切磋琢磨して支部員の向上を図っている。
 長野支部の年間最大事業として、支部公募展を催している。昨年度が10回目で、公募地域を関東甲信越に広げている。近県の写真愛好家にも気軽に応募してもらい、二科会写真部を広く知ってもらうこと、また、支部員においては二科展に入選するための研鑽を目的に回を重ねてきた。近年その成果が現れ、支部員から20名の入選者があり、支部全体が良い方向へ向き始めたと自負している。2005年も5月1日より31日までの公募期間で募集する。関東甲信越の皆さんにはよろしくお願いしたい。


支部の撮影会。


支部長を囲んで例会。


長野県民文化会館での2004支部公募展。


長野支部公募展作品集。
●公募写真集を刊行
 4年前より公募写真集を刊行して入選者に配布、また販売している。県全地区の図書館にも寄贈し、記録と保存を大切に考え実行している。
(会員・塚田富士夫)
■長野支部
支部長: 塚田富士夫(会員)
副支部長: 宮阪克人(会員)
支部員: 101名
支部賛助金: 5,000円
年会費: 10,000円
入会資格: 二科展入選者および支部展入選者、そのほかは地区役員2名の推薦による。